証拠金とレバレッジ



さまざまなレバレッジ・セレクションは最大1000倍

Discovery-FXの1:1から1000:1までの幅広いレバレッジ・セレクションの中から、あなたの取引戦略に応じた最適のレバレッジを選択できます。

証拠金の定義

証拠金は、取引で生じた損失に対する担保の役割を果たします。証拠金比率は、保有ポジションの百分率(5%や1%など)で表現されます。例えば、1%の証拠金が求められる場合、100万米ドルのポジション保有に対して、1万米ドルの証拠金が求められます。証拠金比率が小さければ小さいほど、保有ポジションの価格変動が小さくても、利益または損失金額が大きくなります。お客様の取引口座に余裕のある預入金を保有する目的は、取引を継続するに十分な証拠金を事前に収納しておくためなのです。

レバレッジの定義

証拠金取引によるFX / CFDマーケットでは、「レバレッジ」は、市場の変動に対して投資を行うトレーダーにとって一般的なスキームです。そして、レバレッジスキームを展開する最大の利点は、FX市場に存在すると言われています。レバレッジ方式を採用することにより、トレーダーは実際の口座残高よりも多くのポジションを保持できます。レバレッジは通常、50:1、100:1、500:1などの比率で表されます。取引口座に1,000米ドルの預入金を保持し、500,000米ドルのポジションを保持できるとすると、これは、取引口座のレバレッジが500:1に設定されていることを意味します。しかし、どうしてそのようなことが可能なのでしょうか?それは、私たちがあなたに短期決済資金を提供しているからです。これにより、口座残高を超えるFX / CFDを取引できるのですね。逆に、レバレッジスキームがなければ、最大1,000米ドルまでしか取引できません。

さまざまなレバレッジ・セレクションは最大1000倍

Discovery-FXの1:1から1000:1までの幅広いレバレッジ・セレクションの中から、あなたの取引戦略に応じた最適のレバレッジを選択できます。

レバレッジのリスク

レバレッジスキームを使うと、比較的小さい初期ポジションから、より大きな利益を得ることができる可能性が生まれます。一方、適切なリスク管理の欠如が、予想以上の損失を被る可能性もあるのです。あなたの経験と豊かさに応じて、Discovery FXのさまざまなレバレッジスキームから、より安全なレバレッジを選択することを強くお勧めします。ガイダンスとして、300:1以上を導入することはお勧めしません。お金を失う速度が比較的鋭くて速いためです。より高いレバレッジは、大きな利益と大きな損失の両方の確率を高めます。したがって、あなたの状況をよく考慮し、適切なレベルのリスク選好度と許容度を設定してください。わたしたちは、あなたの取引口座にマイナスの残高を作らないようにするため、最大損失額はその時点のアカウント残高に制限します。言い換えれば、あなたの損失が手仕舞いの結果、損失が口座残高よりも多かったとしても、あなたの取引口座はマイナス残高にはなりません。

証拠金管理と資金管理

取引口座では、口座残高、有効証拠金、使用済み証拠金、利用可能証拠金といった各数値情報をリアルタイムで確認できるため、いつでもどこからでもリスクを監視および制御できます。口座残高とは、証拠金預入額、引出額、実現損益、各種手数料とで構成されています。有効証拠金とは、口座残高と未実現損益で構成されます。使用済み証拠金とは、ポジションを保持するときに維持する必要がある担保金額です。たとえば、取引口座のレバレッジが100:1の場合、新しいポジションの1%相当の金額を取引口座内に維持する必要があります。利用可能証拠金とは、有効証拠金の未使用残高であり、追加のポジションを取得したり、既存のポジションからの損失を吸収したりすることができます。ポジションを保持しているとき、利用可能証拠金の残高はリアルタイムで変化します。

マージンコール

あなたは、あなたの取引口座の監視と管理に全責任を負っていますが、ディスカバリーFXにおいても、あなたの取引口座がマイナス残高に陥るリスクを軽減するための当社マージンコール手順に従います。あなたの口座の未実現損失が、有効証拠金の50%を下回ると、アラートを発出し、ポジションを維持するための追加証拠金を預入するか、ポジションを縮小するよう促すなどの警告を行います。

ロスカット

あなたの取引口座における損切りレベルは、未実現損失が有効証拠金残高の80%に達するレベルです。この地点に達すると、すべてのオープンポジションは市場価格にて自動的に決済されます。


*レバレッジとマージンの仕様の詳細については、顧客契約書と関連文書を参照してください。